事前確認:2020年8月23日オープンCAE勉強会@富山

Shinji_Nakagawa
163
0
0

事前確認:2020年8月23日オープンCAE勉強会@富山

Published at August 21, 2020 7:01 p.m.
Edited at August 21, 2020 7:03 p.m.

OpenFOAM v1912がコンパイルできることの確認

OpenFOAM v1912 の設定が有効な端末から,下記コマンドを順に実行してください.OpenFOAM標準ソルバのicoFoamをコピーし,myIcoFoamという名前に変更し,コンパイルおよび計算実行をするものです.(オープンCAE勉強会@富山 第80回で作成した仮想マシンをご利用の際は,端末上で ./startOpenFOAM というコマンド(スクリプト)を実行することで,OpenFOAM v1912 の設定が有効となります。)

myIcoFoamというソルバが実行され,エラーなく計算が完了することをご確認ください.

mkdir -p $WM_PROJECT_USER_DIR/solvers

cp -r $WM_PROJECT_DIR/applications/solvers/incompressible/icoFoam $WM_PROJECT_USER_DIR/solvers/myIcoFoam/

cd $WM_PROJECT_USER_DIR/solvers/myIcoFoam/

mv icoFoam.C myIcoFoam.C

sed -i -e 's/icoFoam/myIcoFoam/g' ./Make/files

sed -i -e 's/FOAM_APPBIN/FOAM_USER_APPBIN/g' ./Make/files

wmake

cp -r $FOAM_TUTORIALS/incompressible/icoFoam/cavity/cavity/ $FOAM_RUN/cavity

run

cd cavity

blockMesh

myIcoFoam

クリップボードの共有や,共有フォルダの設定方法

仮想マシンとホストマシン(ノートPC)との間でコピペを有効にしたり,ファイルを共有するためには,仮想マシンの設定を変更する必要があります。下記リンク先を参照のうえ,設定をご確認ください。

LINK:クリップボードの共有や,共有フォルダの設定方法